読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫が4ヶ月間・2度目の育休を取ったこと。

男性の育休取得率って2.65パーセントらしい。
そしてそのうちの6割が5日未満らしい(うーむ)。
4ヶ月以上取っている人は、2.65パーセントのうちの1パーセント未満なんですって。
友人で1年取った男性がいるけれど、確かに職場には1人もいない。

私は働きたい人で、夫と年収で言えば100万円ほど下だけれど、働いて家事をして育児をするという家庭としての機能は平等でありたいと思っている。
業務のハードさで言えば私の方がきついんだけどね、夫は7歳上だからねえ。
ので。
私は5月に出産し、翌年2月から職場復帰。
夫は1月から4月いっぱいまで、まる4ヶ月育休を取ってもらった。

子供にご飯をあげ、相手をし、時には散歩や買物に行き、風呂に入れ、ご飯を作り、寝かし就け、夜泣き対応…。
いやーよくやってくれた。
2月と3月は1日中夫と子の2人きりで過ごしていたことになる。
9~10ヶ月の頃なので、周りが見え始め、ばっちり夫の後追いをし、仕事で家にいない私が夕方帰って抱き上げると泣く(笑)という世のお父さんが経験しているかも知れない現象が起きていた。
ちょっと寂しかったけれど、夫にとっては良かったんじゃないかなー? 嬉しかったのではないかなと。

4月からは保育園に行き、慣らし保育をしてもらっていた。
夫は日中1人の時間ができていたので、買物したり、喫茶店に行ったり、CADの勉強をしたりとそれなりに楽しそうに過ごしていたようだった。
本人が育休についてどう思っていたのかは語らないので判らないけれど。

私の仕事の始まりは2~3月頃なのでその時期に復帰することで立ち上げに間に合い、支障なく今まで通りの仕事をすることができている。
ラッパーかってくらい感謝している…。

いろんな家庭の形があるけれど、最近の世の流れとしては男性も育児に参画することが当たり前だしね、どちらかに負担が偏るのではなくて、うまいことやっていければなーと思う。
私が突然死んでも、子供は何の障害もなく夫と幸せに生きていける。

正直、4ヶ月なんて育児という世界では「たった4ヶ月」かも知れないけれど、会社を4ヶ月休むって相当大変なことで。
でも働く母親は1年とか休まなければならなくて、それでキャリアの分断が起きたりいろんな苦悩を抱えたりするわけで。
一緒に苦しめ、って言ってるんじゃなくて、理解し合って支え合っていけたら良いのではないかなーと思うのですよ。

そして夫も職場復帰し、共働きで保育園に預ける家庭が爆誕。
育休は終わった。育児はこれからだ。
あと20年…死なせずに育てるぞ。

f:id:noisydrop:20170428230926j:plain