読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒りたくない。

結論から言うと、結論はない。
努力目標みたいな感じ。

私は常識に基づいて私が正しいと思って行動していて、常識の範囲外に住む人のことを理解できない。
まぁその「常識」もそもそも定義が必要なもので、ところ変わればというものではあるけれど。

毎日、夫に対してイライラし、怒っている。
1年同居した結果、残念ながら改善は見込めないと判断した。
だけど、そのイライラの原因を許容して我慢する、というのは別問題だ。

夫に望むこととしては、
ルールから外れていると判断され指摘されたものには、都度対処してもらう。
小言を言われるのは当然だと思ってほしいし、可能であれば10年スパンで良いから直してほしい。

そして私がすべきこと。これが一番の問題だろう。
怒らないこと。

「怒る」って感情であって、誤りを「指摘する」でも「正す」でも「叱る」でもない。
ただの私の感情。

私は神経質で、あらゆるものを見て知って把握して覚えておきたい人間で、夫とは全く違って、生活する上で合わないのだと思う。
だから夫に全てを望んではいないし、してくれることに感謝している。
ただ譲れないところはある。

玄関・廊下・トイレ・風呂場・居間・居間と続きの台所は共有スペースであり、客が入る可能性のある範囲。
ここは綺麗にしておかなければならない、という私の認識。
夫も私のその気持ちを理解してくれている、はず。
この範囲は、使った文具や脱いだ服が床に落ちているべきではない。

寝室・楽器部屋・和室は私的空間であり、他人は入らない為、不潔でない限りは多少散らかっていたりパジャマが落ちていたりしても許容する。

私なりのルールと妥協を伝えており、言葉では反発は起きていない。
でも、居間の床に服やカッターやごみが落ちている。
理由は反抗ではない。「ついうっかり」だと思う。
指摘し、直してもらう。毎日続く。うんざりする。疲れる。そして、怒る。

あのね、私は神経質だけど、別に潔癖じゃないんだよ。ふつうだよ。ふつうって言ってもそりゃ私の基準のふつうだけどさ。
ラーメンの調味料の小袋を開けたら、そのままごみ箱に入れれば良いじゃん。なんで作った場所に置きっぱなしなの?
扉を開けて鍋を出したら、鍋に水を入れる前に扉を閉じれば良いじゃん。次の行動に移ったら視界から外れるから永久に開きっ放しだよね。頭打つよね?
段ボールをまとめてカッターで紐を切ったら、段ボールを捨てに行く前にカッターと紐を元の場所に戻そうよ。床に置きっ放しでその場を離れてそのまま忘れ去って、誰かが踏んだら? 子供がケガしたら? 次にカッター使いたい人が見つけられずに困ったら? どうするの?
毎回、同じことを注意する。
その度に「ごめんなさい、気をつけます」。
でも直らない。

そして私が怒り、夫はきちんと状況を把握して謝れば良いものをもごもごふにゃふにゃし、私が余計にイラつき、「前にも言ったよね! さっきも同じことしたよね!!」と過去のことを持ち出し、
日本人のくせに日本語が上手く理解できない上に忘れっぽい夫は「さっき?」と全て忘れ去りまた私を怒らせ、激昂した私は夫の人格否定にまで及ぶ。

夫は「また怒ってんのか」ではなくて、また怒らせるようなことをしたわけだから、それを認めてきちんと謝ってほしい。
私は「前にも言ったよね」は持ち出しちゃいけない(でもうんざりするよね…)。
それだけでも改善できる部分はお互いにあるのはずなのにできず、1年。

怒りたくないよ。
怒りをぶつける先が自分の体だから、髪は抜けるし傷や痣はできるし、血管切れてるだろうし。怒る自分が醜いし。
そうなる前に、止めてくれよ。

そもそも、行動する時に「片づける」「捨てる」という最後のフェーズまで意識をしてから取りかかってくれよ。
忘れっぽいと自分で理解しているなら、忘れないように努力してくれよ。
私は自分が忘れると自分で知っていて、視界から消えたら忘れるから見える場所に置いとくとか対策するよ。
ついうっかりは仕方ないよ、でもなんとかしてくれよ。その痕跡が見えずに謝りもしないから怒るんだよ。

私がやれば良いじゃん、という選択肢はない。
だって、私がいなかったらどうするの?
この家は2人の家で、これから何も判らない赤子が増えるかも知れないんだよ。
未来の見通しがあると思えないし、行動に責任が感じられない。

つまりだな、夫には危険性や他人が困る恐れのあることに対して注意を払って生きてほしいし、ついうっかりを起こしたらきちんと謝ってほしい。
指摘され小言を言われるのは当然なので、真摯に受け止めてほしい。
私は、感情的に怒らない。夫も私を感情的に怒らせないようにしてほしい。

結局愚痴じゃん。